レディー

シミのカバーはコンシーラーで┃肌を美しくみせる

シンプルな美容法

ファンデ

多くの女性が使用しているミネラルファンデーションは、パウダーだけでなくリキッドなど様々なタイプの商品が販売されています。保湿成分も配合されているので、化粧しながらキレイな肌を維持できます。

詳しくはこちら

原因と対策

肌の手入れ

敏感肌の原因として挙げられるのが、肌の乾燥や生活習慣、ストレスや肌に合わない化粧品などです。敏感肌の人は化粧品を選ぶ際に含まれている成分をしっかりと確かめるようにしましょう。セラミドが配合されているものは肌に優しく敏感肌の人におすすめです。

詳しくはこちら

育毛アイテム

ウーマン

一般的な育毛剤の場合には、頭皮の血流を促して発毛を促します。ですがこういったアプローチは時に不十分なことがあり、過度の期待は禁物です。その点幹細胞化粧品に分類される育毛商品は、頭皮の細胞にも働きかけます。育毛剤とは異なる効果が期待出来るのが、この手の育毛商品です。

詳しくはこちら

肌トラブルを隠すために

メイク

厚塗りは控える

普段からメイクをする女性はたくさんいます。メイクをすることで、血色の良い肌質に見せたりシミやシワなどを隠すことが出来ます。特に、シミなどはファンデーションを塗る前にコンシーラーなどで消すことでしっかりとカバーすることが出来るため重要になります。しかし、隠したいからと厚塗りをしてしまうと化粧崩れの原因になるので注意が必要です。コンシーラーを薄く乗せた後は、カバー力のあるファンデーションなどを軽く塗るだけで十分に隠せます。また、色素沈着の原因にもなるので目元などの薄い皮膚に塗布する際も注意が必要となります。そういったように、カバー力も高い優れものですから正しく使用することで肌を美しく見せることが可能となるのです。

自分に合った使い方

コンシーラーにも様々な種類があります。スティックタイプなら、ファンデーションの上からでも使えて便利ですが厚塗り感が出てしまいます。クリームタイプであれば、ファンデーションの前に塗ることで薄づきながらも長時間しっかりとカバーが出来ます。スティックタイプよりも水分や油分が多いので塗りやすさもあり初心者でも簡単に使用出来るのが魅力的です。塗りやすさだけでなく、保湿効果もあるため化粧がよれたりする心配もないです。使いやすく感じるのはひとそれぞれですが、自分が簡単に使用できるタイプのものを使うと良いと思います。コンシーラーはシミなどを隠すだけでなく、唇に塗って口紅を塗れば色がしっかりと出てより血色のよい唇に仕上がります。